結い髪 お店だし

舞妓さんの結い髪は、成長に合わせて結い方が変わります。
舞妓さんデビューの『お店だし』の日に、舞妓として初めて結う『割れしのぶ』の結い髪。
ハレのお祝いの日に、その置屋さんに代々受け継がれてきている鼈甲の簪を付けさせてもらい
見返りとよばれる銀の返しをつけられます。
この結い髪は、お店だしから3日間のみ。
ここから始まるというお気持ちを秘めながら、初々しい舞妓さん姿を披露されます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP