春をつげるをどりとお茶屋で過ごす贅沢な時間

北野をどりとお座敷遊び

開催日:2019/3/30 15:00~20:00 参加費用:36000円 受付状況:受付中

京都の五花街の中でも最も古くから続く上七軒で3月25日~ 4月7日までの14日間行われる「北野をどり」

公演前にはお茶席にて芸舞妓さんのお点前とお茶菓子を頂き、公演を観た後は上七軒のお茶屋「梅乃」にて舞台を終えた芸舞妓さんとのお座敷遊びというなんとも贅沢なお席をご用意しています。

上七軒は京都の中心地より北に位置し、他の花街とは少し離れておりますが、北野天満宮のお膝元にある風情ある街並みと歴史を感じられる場所です。

一見さんお断りのお茶屋さんという場所で特別な時間を過ごして頂ける機会になると思いますので是非ご参加下さい。

 

 

上七軒のお茶屋「梅乃」

お座敷には芸舞妓さんが常時2名来て頂けるようになっております。(おどりの期間中は芸舞妓さんが誰になるかは間近にならないとわからないとの事、また、途中で別の芸舞妓さんに来て頂く可能性があるという点をご了承下さい。)

食事とお酒を頂きながら、芸舞妓さんによる舞やお座敷遊びなど、3時間ゆっくりとお楽しみ頂けます。

北野をどり演目

◆第一部 舞踊劇 北野をどりの特徴の一つでもある舞踊劇は、舞踊の要素を土台に台詞を多用し、ストーリー性に富んだ分かりやすい舞台と評価されています。

◆第二部 純舞踊 芸舞妓の素踊りや祝舞に加え、新たなジャンルに挑戦するなど、花柳界ならではの情緒あふれる舞台。若さ溢れる舞妓、艶やかな中堅の芸妓、そして修練を積んだお姐さん方の円熟した芸をお楽しみ頂けます。

◆フィナーレ 上七軒夜曲 利休椿に見染められ ちょっと濃茶の四畳半 わたしゃ早咲き室の梅 ふくささばきは習うても 恋の手管はまだ知らぬ―。北野をどりの中でも人気の「上七軒夜曲」は揃いの黒裾引姿の芸妓と、色とりどりの華やかな衣裳の舞妓が全員揃う恒例のフィナーレです。

※「梅乃」のお席は18時からを予定していますので、こちらからご参加頂くことも可能です。

定員10名様(お席に限りがありますのでお早めにお申し込み下さい。)→残りお席4名様

料金にはご飲食代、芸舞妓さんへのお花代・ご祝儀が含まれております。

北野をどりのチケット代(4,800円)は含まれておりませんので現地にてご精算下さい。

参加費は事前に銀行振り込みまたはクレジットカードでお支払いが可能です。

お申込みはこちら

  1. スケジュール

15:00~ お茶席 芸妓さんによるお点前とお茶菓子を頂けます。

16:00~ 北野をどり開演

18:00~ お茶屋「梅乃」にて宴会

夕食・お座敷遊び・記念撮影などお楽しみ下さい。

21:00頃 終了・解散

お申込みはこちら

~注意事項・Q&A~

Q.服装はどんな服装でも大丈夫ですか?

A.はい、服装に関しましては普段着で大丈夫です。洋服でも和装でもご自由になります。着物レンタルのご希望がありましたら手配致しますのでお申し付け下さい。

Q.舞妓さんの写真を撮影してブログやSNSなどに投稿しても大丈夫でしょうか?

A.はい、記念撮影のお時間も設けております。また写真はご自由に投稿して頂けます。ただし動画に関しましては舞やお座敷遊びの様子以外はSNSなどへの投稿はお控え下さい。また、他のお客様が映っている場合は許可を得て頂きますようお願い致します。※SNS等へ顔出しNGの方は事前にお知らせ下さい。

Q.一人での参加になりますが大丈夫でしょうか?

A.もちろん、お一人様でもお気軽にご参加ください。舞妓倶楽部のイベントには毎回、初めて参加される方がいらっしゃいます。また、お酒の席ですので皆さん和気あいあいと楽しんで頂けるよう配慮致しております。

PAGE TOP