1. 鴨川をどりと鴨川納涼床の宴

    春のをどりが終わり新緑の京都を美しく彩る「鴨川をどり」 第一部は美しく楽しい舞踊劇、第二部は踊絵巻と称される純舞踊の二部構成で行われ、毎年創意工夫された演目は定評があり、豪華絢爛な舞台に魅了されます。

  2. 舞妓倶楽部定例会 祇園東

    京都の花街の中でも一番規模の小さい祇園東ですがアダルティでディープな雰囲気が漂う街に佇む一際お洒落な祇園喫茶Rinken。今回はこちらに祇園東の芸舞妓さんをお呼びし夜会を開催致します。

  3. 舞妓倶楽部定例会 先斗町

    舞妓倶楽部では月に一度、リーズナブルなお値段でお気軽にご参加頂ける定例会を開催しております。

  4. 京おどりと宮川町お座敷遊び

    桜の見ごろを迎える時期に宮川町で行われる「京おどり」。今年で第70回目を数える演目は「不思議の国のアリス」をもとに歌舞伎舞踊「京人形」のおもしろさを加味し創作した舞踊劇「不思議の国の京人形」

  5. 北野をどりとお座敷遊び

    京都の花街で最も古くから続く上七軒で行われる「北野をどり」とお茶屋さんへご一緒しましょう。

  6. 秀知紗さんのお見世出しを祝う会

    3月に芸妓さんとしてお見世出しされる秀知紗さんの門出をお祝いしまして宴のお席をご用意しております。先斗町より舞妓さんも一名お呼びしていますので、祝いの宴へ是非ご一緒しましょう!

  7. ちゃりまいの会

    ちゃりまいの「ちゃり」は「滑稽めいたもの」という意味で、そうした傾向の曲、場面、役柄に使われ、人形浄瑠璃や歌舞伎では笑わせることを目的とした滑稽な場面を「ちゃり場」と言うそうです。 まいは「舞」なので「ちゃりまい」とは要するに面白おかしく踊ったり、馬鹿馬鹿しい事をして遊ぶと言う事です。

  8. 先斗町「多香」さん舞妓最後の宴

    2月12日に襟替えをされる先斗町の舞妓多香さんの舞妓最後の宴のお席を2月9日(土)にご用意しております。

  9. 節分お化けの宴

    京都の花街では芸妓さんが男装やおかめなど、色んなものに化けて回りお客さんをおもてなしするという、大変人気のある行事として続いており、賑やかで陽気な雰囲気が花街を包みます。

  10. 祇園東で大人の夜会

    京都の花街の中でも一番規模の小さい祇園東ですがアダルティでディープな雰囲気が漂う街に佇む一際お洒落な祇園喫茶Rinken。今回はこちらに祇園東の芸舞妓さんをお呼びし夜会を開催致します。

PAGE TOP