舞妓さんになる事を夢見て

先斗町から舞妓デビューする秀眞衣さんを祝う会

開催日:2018/10/6 18:00~21:00 参加費用:26,000円 受付状況:受付中

定員:先着10名様

この度、先斗町より新しく舞妓さんが誕生致します。

その門出を祝いまして10月4日と6日にお披露目のお席をご用意しております。

是非ご都合のよろしい日程にご参加下さい。

お見世出しの期間、4日は黒紋付、6日は色紋付の特別な衣装でのご挨拶に参ります。

お申込みはこちら

※4日、6日の両日ご参加頂ける場合は割引価格5万円でご参加頂けます。

  1. ツアー内容
  2. スケジュール

お見世出し

お見世出しとは、約1年~ほど仕込みさんとして修業をし、晴れて舞妓としてデビューする顔見せ、挨拶周りの儀式の事を言います。

現在、先斗町には舞妓さんが10名前後と少なく、こうして新しく舞妓さんが誕生する事は大変おめでたく、また、お見世出しの最初の3日間は黒紋付姿、後の3日間は色紋付姿に化粧なども特別なモノだそうで、なかなかお目にかかれない機会でもあります。

通常14~5歳から親元を離れ舞妓さんになるべく色んな芸事を修行する彼女たち、今の時代、恋愛、携帯電話、友達との遊びなどから一切離れた生活をおくり、彼女たち自身が日本を代表する伝統文化として日々芸事に励む姿や姿勢は心を動かされるものがあり、また日本の古き良き心を感じさせてくれます。

そんな彼女の舞妓さん、そして芸妓さんへと続く物語のスタートがこのお見世出しの儀式となります。

先斗町の路地裏にある一見さんお断りのお店

秀眞衣さんが仕込みさん時代(現在)に毎日お客さんをお出迎えしている「雅美家」さんは現役の芸妓さんであり、置屋のお母さんでもある久丸さんが営むバーです。

今回は彼女の馴染み深いこちらのお店を貸切り、食事やお酒を頂きながら宴会、そして秀眞衣さんのお祝いをしたいと考えております。

舞妓修行中の仕込みさんや舞妓さん、芸妓さんがお出迎えしてくれ、花街のディープな世界と雰囲気、そして数百年続く芸舞妓文化の伝統を味わえる機会になると思いますので、ぜひご参加下さい。

お申込みはこちら

京都は着物が似合う街、着物で歩くとより風情を感じ、また印象深い体験になります。

17:00-着物レンタル屋さん集合(着物レンタル・着付けが必要な方のみ。)

※着付けの時間が難しい方は18時00分より洋服でのご参加でも大丈夫です。

18:00-先斗町「雅美家」さんで秀眞衣ちゃんお見世出しのお祝い

21:00頃-終了・お着替え

お申込みはこちら

「舞妓倶楽部」の会(イベント)では、毎回はじめて参加される方やお1人で参加される方も多くいらっしゃいます。

芸舞妓さんに会ってみたいけどなかなか行く機会がなかったり、京都の花街の世界に興味があるという方など、舞妓さんや花街の事を全く知らない方でも楽しんで頂ける場、機会をつくっていければと考えています。

今回はお見世出しという特別な日ではありますが、初めての方でも気軽に楽しんで頂ける場ですので、ぜひ、お1人様でも、ご友人などお誘い合わせの上でもお気軽にご参加下さい。心よりお待ちしております。

PAGE TOP