五花街(ごかがい)について

京都には、5つの花街があります。その総称として、五花街(ごかがい)と呼ばれ、

上七軒・祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町

という5つの花街があります。

まるで昔にタイムスリップしたかのような雰囲気、
はんなりとした空気のなかにも、凛とした緊張感がどの街にも醸しだされています。
伝統としきたりをしっかりと受け継ぎ守ってきたからこそ、
何事にもぶれることのない強さの表れなのでしょうか…

そして、そこで生きる芸妓さん、舞妓さん達は、
京都のみならぬ、日本の美徳の伝承者といえることでしょう。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP