openmatomeview

舞妓変身体験 - 舞妓倶楽部
憧れの舞妓さんを体験。 専門店で本物の舞妓さんと見紛う美しい舞妓姿に変身。特別な準備も用意も必要ありません。
Updated Date : 2017-08-13 09:48:59
Author ✎ maikoclub
この記事をシェアしてください。 ☺

京都 舞妓体験処 ぎをん彩
京都を代表する観光地、東山祇園に位置する『ぎをん彩』 お一人お一人の個性に合わせた美しい舞妓姿を創り上げるメイクスタッフとプロフォトグ­ラファーが、お客様の最高の笑顔を引き出します。 『舞妓体験処 ぎをん彩』で世界一の感動舞妓体験を。 みなさまのご来店を、心からお待ちしています。 Turn yourself in...
専門店で本物の舞妓さんと見紛う美しい舞妓姿に変身。特別な準備も用意も必要ありません。

舞妓体験処 ぎをん彩
日本、〒605-0825 京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町499−8
35.00166374943903
135.77888930552263
0
0
0
20
35.00166374943903,135.77888930552263,0,0,0
【1】舞妓体験を専門店でご予約!
観光シーズンは予約が取れないこともありますのでお早めにご予約ください。
OpenMatome
【2】和化粧開始:白塗り!
うなじの塗り方に技が光り、デコルテから背中までを美しくなめらかに塗っていきます。お友達同士でご来店の時は大抵この白塗りの時点で大盛り上がりです。
OpenMatome
【3】和化粧開始:舞妓さんならではの真っ赤なアクセント
目尻に入れる赤いアクセントは「厄除け」と言って、舞妓さん特有のお化粧です。厄除けの入れ方、紅の差し方ひとつで表情や雰囲気は変わります。アイメイクで目を大きく見せることもできますよ。
OpenMatome
【4】ヘアメイク:自然な仕上がりの半かつら
半かつらをセットします。生え際に自毛を使うので見た目がとても自然に仕上がります
OpenMatome
【5】着付け準備:真っ赤な襟のじゅばんを着て下準備の出来上がり!
丁寧なメイクと自然な半かつらで、もう可愛らしい舞妓さんです。次は着物を選びます。
OpenMatome
【6】着物選び:お好みの着物・帯をお選びください
着物・帯の色合わせなど、イメージピッタリのものをお選びしましょう!
OpenMatome
【7】着付け:舞妓さんならではの「だらり帯」を手結びで
着付けは本物の舞妓さんと同じように、7メートル近い一本の丸帯を手結びいたします。
OpenMatome
【8】お好みのかんざしをお選びください
本物の舞妓さんが使用しているかんざしや帯締めで、お着物や季節に合わせて選びましょう!
OpenMatome
【9】可愛らしい舞妓さんの出来上がり☆
【10】様々なシチュエーションで舞妓撮影開始!
舞妓さんらしい立ち方・座り方・肩や腰の落とし方まで細かくお伝えいたします。それぞれの雰囲気に合せてポーズもお選びいただけます。
OpenMatome
この記事をシェアしてください。 ☺

関連情報

季節の装い - 舞妓倶楽部
初めての舞妓さん体験記 京都、花街、夢物語 - 舞妓倶楽部
頑張る!新米舞妓ちゃん - 舞妓倶楽部
舞妓さんへの道 - 舞妓倶楽部
5/100 ~現代舞妓物語全ての100分の5 ~(1) - 舞妓倶楽部