月刊 京・花街さんぽ6月号

search the title

6月簪

**********
今月の花街  
**********

6月の京都といえば、じめじめとした蒸し暑い梅雨のイメージですが、舞妓さんの結い髪には、風に誘われるかのようになびく新緑の柳の簪が飾られています。

きれいなお花も素敵ですが、この緑の簪、より一層かわいらしい舞妓さん方をひきたてられているように感じます。
お着物も単衣に絽の帯と夏支度に移ろい、軽快にお座敷に向かわれる芸舞妓さん方を拝見できる時期でもあるのです。

また、春のをどりは各花街幕をとじてしまったこの時期、南座では「都の賑わい」が開催されます。五花街が一堂にお舞台に立たれます大変貴重な会となり、最後の各花街より舞妓さんが4名ずつ出られて20名で舞われる「祇園小唄」は、それはそれは晴れやかなことです。

残念ながら、毎年チケットは即完売状態になってしまい…
しかし、こちらの会をお客様と見に行かれる芸舞妓さん方も大変多く、開催日の南座前は、芸舞妓さん方でこちらも華やかな賑わいとなられます。

**********
今月の京都  
**********

6月イメージ 鵜飼

1日(日)          雷除大祭    北野天満宮
         貴船祭    貴船神社
          祇園放生会   祇園白川・巽橋

10日(火) 田植祭         伏見稲荷大社

14日(土)〜        宇治川・鵜飼        宇治公園周辺

15日(日)          八坂神社例祭 八坂神社

20日(金) 竹伐り会式 鞍馬寺

25日(金)          御誕辰祭     北野天満宮

28日(土)・29日(日)   五花街合同公演『都の賑い』 南座(四条大橋たもと)

30日(月)         夏越祓(なごしのはらい)   市内各神社

***********************
ミャーコ 今月のおすすめ  
***********************

6月和傘 都の賑い

おおきに、ミャーコどす。
来月の祇園祭をひかえ、今月の京都は夏のお支度が各地ですすめられます。
舞妓さんも、初夏の装いにお衣裳替えどす。

生き物への感謝の意を込め、放生会が祇園白川で行われます。約2000匹の稚魚が舞妓さん方も参加され、白川に放流されるんどす。お天気やとよろしおすなぁ。

場 所 : 祇園白川・巽橋
日 時 : 6月1日(日)
問合せ : 祇園放生会実行委員会 075(701)5181

北野の天神さんでもおこなわれます30日の夏越の祓いに先立ち、御誕辰祭がおこなわれ直径5メートルの大茅の輪が掲げられます。夜はライトアップも行われ、この時期、上七軒の芸舞妓さん方もお昼のお稽古帰りなどにくぐりにこられるお姿に出会うこともありますえ。

場 所 : 北野天満宮
日 時 : 6月25日(水)
問合せ : 北野天満宮 075(461)0005

こちらは、五花街の約80名の芸舞妓さん方が集われて開催される五花街合同公演『都の賑い』どす。開催回数も、会場のお席も限られてますさかいに、チケットはなかなか取れへんらしいどすけど… その辺りは、お舞台に足をはこばれます各花街の芸舞妓さんで華やかな雰囲気につつまれます。

場 所 : 南座(四条大橋)
日 時 : 6月28日(土)・29日(日)
午前の部 11:00〜
午後の部 14:30〜

どうぞ皆さん、6月の京都を楽しんでおくれやす。
よろしゅうに。

月刊舞妓倶楽部通信

舞妓倶楽部ストア BEST JAPAN

Pinterst share

京・花街散歩

Pinterest

舞妓倶楽部公式ブログ 舞妓京都

Visit GeishaJapan's profile on Pinterest.